ホームへ > とまとの森とは
とまとの森とは / 開園に行き着くまでの背景 / ロゴマークコンセプト /

とまとの森とは

tomatonomori_logos.jpg

とまとの森とは、2010年1月に新設された株式会社アイ・タックル アグリ事業部の別称で、山形市漆山にあるトマト農園です。特殊な栽培方法で農薬及び化成肥料を規定の9割カットし、「全ては次世代の子どもたちのために」という強い想いから安心、安全、そして高糖度で甘くておいしいフルーツトマトを栽培しています。また、アイ・タックルは、とまとの森をトマトと言うひとつの野菜を通じて日本の農業に触れる食育の場にしたいとも考えており、地元NPOや大学生と協力して様々な企画を計画しております。将来は観光地化を目指し、地元の皆様のみならず日本の農業の発展に貢献していきます。人と人とのコミュニケーションの場や、地域のオアシスになれるよう努力して参ります。

  
view.jpg

とまとの森ケータリングカー

ケータリングカーin八文字屋天童店道の駅天童温泉(通称:わくわくランド)内のTENDO八文字屋さん前で毎日営業しております。
大人気のフライドグリーントマトをはじめ、山辺産舞米豚を使ったホットドッグ、塩麹入ミネストローネやホットトマトドリンクなどトマト好きにはたまらないメニューがたくさん。
もちろん、とまとの森の定番メニューである減塩トマトケチャップや煮込用トマトソース、忘れてはならない食べる濃厚トマトジュースも取扱中!

名称 / とまとの森ケータリングカー
営業時間 / 11:00~18:00
休業日 / 基本毎日営業
TENDO八文字屋前に毎日とまとの森のケータリングカー 皆様のお越しを心よりお待ちしております!