Recently in お知らせ Category

 いつも とまとの森 をご利用いただき、誠に有難うございます。

 

みなさまのおかげでトマトジュース累計販売数10万本を突破致しました。

心よりスタッフ一同心より感謝申し上げます。

 

これまでの感謝を込めまして、

 

2018年4月13日正午~2018年5月1日正午までの約2週間

 

トマトジュース(一部商品除く) を 10%off でご提供させていただきます。

 とまとの森オンラインショップよりご注文下さい。

 

普段なかなか買えない商品や、試してみたい商品がありましたら

この機会にぜひお買い求めください。

 

より皆様に愛されるよう精進してまいりますので

これからも「とまとの森」をよろしくお願い申し上げます。

害虫捕獲シート

|

 農薬の使用を極限まで抑えたとまとの森では、やはり毎年トマトの代表的な害虫であるアザミウマやコナジラミとの戦いなのですが、その時の我々の心強い味方が下のこれ

2018-04-03 07.16.26

害虫捕獲シートです。

 

トマトで黄色いテープと言えば

img_0

このラノーテープが有名です。

どちらも黄色いのはトマトの花に寄ってくる虫を誘引するため。

ラノーテープとの大きな違いは、ラノーテープは農薬です。

虫は繁殖するため卵を生みますが、ラノーテープの薬剤はホルモンに働きかけて卵を産まなくしてしまうものです。

 

じゃあ、あなた達が使っている捕獲シートはなんなのって言うと、これただのノリです。

トマトの花とよく似た色につられて捕獲シートに降り立つとノリでくっついてしまうというだけのものです。

これで100%被害を抑えられるわけではありませんが、トマトの花の高さに合わせて設置していくととても効果があります。

2018-04-03 07.16.13

ただ、粘着性が強く、毎年何人ものスタッフがこの捕獲シートに捕まるのが悩みのタネですw

3/7に摘芯処理をしてわき芽を育てていたのですが、 2/3に定植したトマトに花がつきました。

2018-03-19-11.jpg

トマトが成熟するには開花してから積算温度で800~10000℃と言われています。

当然気温の高い夏場は早く、春や秋はゆっくり熟していくことになります。

夏場のトマトは実が熟す前に真っ赤に色づいてしまうため春や秋のトマトに比べて風味が若干薄くなってしまいます。

つまり、4月下旬~5月の収穫を予定している今現在栽培中のトマトは非常に濃厚でまるでフルーツのような美味しさのトマトと言うことになります。

今からとまとの森のトマトが完熟するのが待ち遠しいですね!

摘芯

|

先月の頭に1,2,3号棟、末に4,5,6号棟とトマトを6棟分定植したのですが、なかでも2号棟の生長が早く、今日摘芯という作業をしました。

2/3に植えた2号棟のトマトはなかでも群を抜いて大きくなってきました。

そこで摘芯を行います。

「摘芯」を簡単に説明しますと、主枝の生長点を摘み取ることにより植物の高さを制限することなのですが、トマトなどの場合摘み取った生長点のすぐ下のわき芽を生長させて収穫量を増やす方法です。

2018-03-06-07.56.19-e1520385927548.jpg

若い枝が2つ出てきていますね。これを生長させると主枝と同じように花がつき実がなりますので1本で2本分の収穫が望めるわけです。

このわき芽からまたわき芽が出てくるわけですが、トマトに充分に栄養が行き渡らなくなるのでこの生長させるわき芽以外は全て摘み取ります。


2018-03-06-14.41.21-e1520385960202.jpg

摘芯を終えた2号棟の様子。

生長点を切り取られてしまったので傷口を修復しようと生長は一時的に止まりますが、修復が終わり次第残したわき芽がぐんぐん育っていきます。

2/3に定植したうち1号棟と3号棟も大きくなり次第この摘芯という作業を行っていきます。


トマト定植第二弾

|

先日、1号棟,2号棟,3号棟の定植の様子をお伝えしましたが、昨日第二陣の4号棟,5号棟,6号棟の定植を終えました。

4号棟は、1号棟と同じ大玉のりんか

5号棟は、3号棟と同じ中玉のシンディスイート

6号棟は、ミニトマトのCF千果

を定植しました。

根が活着しやすいようにこれから一週間毎日灌水を行っていきます。

1519777001706.jpg

写真は6号棟の様子です。

トマト定植第一弾

|

2月3日、トマトの定植を行いました。

定植を行ったのは1号棟、2号棟、3号棟の3つ。

それぞれりんか、アイコ、シンディスイートを植えました。

連日の大寒波にやられ、配管が破れてしまったりとトラブルが続きましたがなんとか予定通り定植することが出来ました。

今年は籾殻とヤシ殻を新たに土に加えて保水力をアップしたほか、籾殻をさらに上からまいて保温力もアップさせたので定植後のトマトの苗も去年と違ってとても元気がよいです。

次回は今月末に4,5,6号棟の第二弾を予定しております。

2018-02-06-10.jpg

あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご愛顧を頂きまして、心より御礼申し上げます。

本年も変わらぬお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げますとともに

皆さまのご多幸をお祈り申し上げます。

2018年1月吉日 とまとの森 社員一同

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。 年末年始の営業日を下記のとおりご案内申し上げます。


2017年12月29日(金)~2018年1月4日(木)

上記の期間については、誠に勝手ながら、受付・発送業務をお休みさせていただきます

※ご注文・ご予約は可能です


本年中の御愛顧に心より御礼申し上げますとともに、 来年も変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

 平素はとまとの森をご愛用いただき誠にありがとうございます。

ネットショップ及びケータリングカーをご利用頂いている皆様にお知らせです。

この度、とまとの森のLINE@公式アカウントができました。

オトクな情報やプレゼントなどとまとの森のお知らせが盛りだくさん。

是非、とまとの森とお友達になってください。

 

お友達追加の方法

①以下のQRコードを読み込む

LINE@

 

②検索キーワード「とまとの森」で検索

 とまとの森を運営するタックルファームでは今年よりアートテン農法を取り入れており、この度とまとの森のトマトが持つ生命エネルギー値を測定していただきました。

アートテン食材と普通の食材の違いを簡単にご説明しますと、

アートテン食材と普通の食材との一番の違いは、その生命エネルギー値にあります。ヤープバッカー博士考案の生命エネルギー値を計るボービスメーター方式によりますと、私たちの身体を健康に保つために必要な生命エネルギー値は7,000~8,000B.U.(ボービスユニット)とされています。

人間が食べて健康価値に値する食材は、安全で生命エネルギー値の高い食べ物でなければなりません。残念ながら現在出回っている量産の食材は3,000B.U.を下回っており、体調を崩すことに繋がっているといわれています。

アートテン技術普及協会ではアートテン農法が用いられたアートテン食材の基準を30,000B.U.以上としております。

 

気になる結果は・・・119,000B.U.

 

アートテン食材の基準である30,000B.U.を大きく上まった結果となりました。

「生命エネルギー値は十分に高く、この様な農産物を日々食べていれば、身体も心にも大変効果的です。」

 

とのコメントもいただきました。

とまとの森のトマトジュースはこのような生命エネルギー値の高いトマトから作られています。